白髪染めを長く維持するコツ



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 白髪染めを長く維持するコツ

質問:白髪染めをして長く持ちません。できるだけ色落ちを防ぎ、少なくとも3か月間は維持できるようにしたいのですが

回答:使っているシャンプーを変えると効果あるかも!?

白髪染めが色落ちてしてきたらまた染めるしかありませんが、頻繁に染めるとどうしても髪が傷んでしまいますし、美容室で 染めるとなるとお金もかかります。ですので、一度染めたらできるだけ長持ちさせるようにしたいですよね。

白髪染めを長く維持するコツは、白髪染めをしたあとのシャンプーとトリートメントにあります。

白髪染めをした次の日からは、洗浄力が強くない弱酸性のシャンプーを使うようにします。洗浄力が強いと、ただでさえ落ちやすい色素染料がどんどん流れ出てしまいますから、弱酸性でなくても、シャンプーを薄めて使う、頭皮だけ洗うようにするなど工夫してください。

シャンプーをしたらリンスを使うのが一般的ですが、リンスはキューティクルを整える効果が低いためトリートメントを使いましょう。 トリートメントは、開いたキューティクルを閉じて整えてくれるので、色素染料が逃げるのを防いでくれます。

また、濡れたままの状態でいるとキューティクルが開いてやはり色素染料が落ちやすくなるため、すぐにドライヤーでしっかり乾かすことも忘れないでください。

タオルドライの際も髪をこするようにして拭くと摩擦により髪が傷みますし、染料も落ちるのでタオルに水気を吸収させるようにしてタオルドライしましょう。

生え際の新しくのびてきた白髪を染める方法

一般的な髪内部に染料を浸透させる白髪染めの場合はおよそ2~3ヶ月、ヘアマニキュアタイプであれば2~3週間ほどしか持ちません。 髪と頭皮への負担がやさしいものほど色落ち早いという傾向があります。

いずれにせよ、少しでも長持ちさせるためには染めた後のヘアケアが大切です。

逆にどうにもならないのが生え際の伸びてきた白髪です。ヘアケアしようが関係ないので、新しく生えてきた白髪を完璧に隠そうとすると、 それこそ2週間に一度くらいの頻度で白髪を染めなくてはいけなくなってきます。

これははっきりいって無理です。芸能人などは月2回ペースで白髪を染めているといいますが、実際どうなんでしょうね。白髪かくし的なものを何か塗っているのかもしれません。

一般的にはカットと一緒に白髪を染めるという人が多いので2か月や3か月に1回、美容室で染めて、その間、伸びてきた生え際だけは自分でやるという人が多いですね。 最近はペンタイプの白髪かくしという便利アイテムがあるので、簡単に生え際をリタッチできて労力的にはだいぶ楽になっています。

白髪かくしは本当に便利です。

白髪かくしという名前から一時的な効果しかないその場しのぎ的なものだと思ってましたが、生え際1センチの白髪を染めるのに特化した白髪染めというのが正しい認識で 使い続ければ色も定着してくるので、リタッチにはうってつけだと思いますよ。