白髪になるともう黒髪は生えない?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 白髪になるともう黒髪は生えない?

質問:一度白髪になるとその毛根からはもう黒髪は生えてきませんか?

回答:加齢による白髪は今のところ改善できないといわれています。

白髪も数本であればそれほど気になりませんが、徐々に増えて目立ちはじめると、白髪になった髪はもう二度と黒髪にならないのだろうか?と気になりますよね。

結論から言うと、白髪ができた原因がストレスによるものやヘアケアによるもの、あるいは何かしらの病気ということであればその根本的な原因を取り除けば再び、黒髪が生えてくることは可能です。

ただし、白髪の原因が加齢による老化現象ということであれば、再び黒髪が生えてくるといった可能性はほとんどないといわれています。 白髪も老化現象の1つということで予防はできても一度現れてしまったものを元に戻したり、若返らせるといったことはできません。

ストレスだったり食生活の乱れや運動不足など生活習慣による白髪の場合は、血行不良による栄養不足でメラノサイトの機能が低下していることが考えられます。

そのため血行を促進したり、バランスの摂れた食事を取り、規則正しい生活習慣をすることでメラノサイトの活動を活性化できれば白髪を改善することもできます。

老化現象により白髪と生活習慣による白髪が混在しているケースもありますから生活習慣を見直すことで全体的な白髪の数を減らすということはできるかもしれません。

体調不良が続いたり、ショックなことがあり多大なストレスがかかった、ということで出来た白髪であれば、その状態が解消すれば自然と黒髪が生えてきます。

黒髪をできるだけ長く維持するためのポイントは?

黒髪を維持するためのポイントは、大きく分けると2つあります。

1つ目は、髪の色を作り出すメラノサイトを活性化させたり、髪の成長を促進する栄養素をしっかり摂取するということです。

メラノサイトの働きを活発にする成分で代表的なものといえばカルシウムです。カルシウムは骨の形成などにも使われるものですが 加齢とともにどんどん消費量が多くなってしまうため不足しがちになります。ですので、カルシウムを含む食品は積極的に摂るように心がけましょう。

また、チロシンからメラニン色素を作る際に必要となる銅も同時に摂取すると効果的です。 また髪の毛を成長させるためには髪の主原料となるアミノ酸の合成に欠かせない亜鉛も大切なミネラルになります。

他にも、ビタミンAやビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなど黒髪を維持するために必要な栄養素はたくさんあります。 どれか特定の栄養素を1つ摂取していればいいというものではなく、いろいろな栄養素をバランスよく摂取することが大事だということです。

2つ目は、頭皮にダメージを与えたり、負担になるようなことはしないということです。

カラーリングやパーマは髪にダメージを与えるものの典型ですが、忘れてはいけないのが毎日のシャンプーです。シャンプーに含まれている 界面活性剤や防腐剤などの化学成分はすぐに影響がでるわけではありませんが、使い続けていくことでダメージが蓄積されて髪や頭皮に影響を与えます。

頭皮の老化が早くすすめばそれだけ白髪も増えるのは考えなくてもわかることだと思います。