部分的に生える白髪の原因は?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 部分的に生える白髪の原因は?

質問:白髪って髪全体に一様に生えてくるのではなく、頭頂部や後頭部の左側だけとか集中しているポイントがあるんですがこれって何で?

回答:同じ頭部でも場所によって老化やダメージの具合が違うのでそれが白髪の部分的な生え方に影響しているのではと思います。

白髪が生える原因は、メラノサイトの働きが低下してメラニン色素の量が減少してしまうからです。 ただ、白髪の生え方には特徴があっては髪の毛全体にまばらに白くなっていく人もいれば、ある一部分が集中的に白髪になっていく人もいます。

メラノサイトの働きが低下するのは、血流が悪かったり、栄養不足だったり、紫外線など外部のダメージを受けることなどが影響しているわけですが 髪や頭皮がすべて同じように一律に影響を受けるのではなく、部分によって差があるのが普通です。

肌の老化をみても紫外線が当たりやすい顔や首、水仕事で皮脂が流れやすい手はシワシワだけれど、お尻や腕の内側の皮膚はきれいですよね。 足腰は丈夫だけれど目は老眼がひどいなど同じ体でも部位によって老化の進み具合は違うというのはあるわけです。

それと同じような感じで髪や頭皮の場合も頭頂部は血液が届きにくくなるとか、左側頭部だけ紫外線が当たっていたとか、ヘアカラーやシャンプーによる 頭皮のダメージなどもほんのわずかですが違いがあってそれが部分的に白髪が生えてしまう原因なのかな?と思います。

もちろん違いといって同じ一枚の皮でつながっている頭皮ですから顔とお尻の皮膚ほど差があるということはないと思います。 ほんのちょっとした髪や頭皮のダメージや老化の差が白髪になるのが早いか遅いかを決めているように思います。

部分的な白髪からわかること【推測】

頭頂部に白髪が多い場合は、紫外線によるダメージが原因となることが多いようです。

頭頂部は紫外線が一番当たりやすい部分ですし、つむじや髪の分け目などは頭皮が露出してしまっているのでもろに紫外線を浴びてしまいます。 髪や頭皮は顔に比べて2~3倍の紫外線を浴びているいわれますが、UVケアもそんなにしてないですよね?

そうしたこともあって頭頂部には紫外線ダメージが蓄積されやすく、老化の進行も早いのではないかと考えられるわけです。

また、部分白髪でよく目にするのが、おでこからこめかみの部分にかけて、白髪が生えているという状態です。 こめかみ部分は、意外かもしれませんが血流が滞りやすい部分になります。

顔のマッサージをする時には、こめかみから首筋に向かってリンパを流しますが、これで顔の血流をよくしたりむくみを解消することが出来ます。 このことから分かるように、こめかみ部分は血流やリンパの流れのポイントとなっているんです。

ですが、使わない表情筋が硬くなったり、ストレスが溜まったりすると、こめかみ部分の血流が滞ってしまうので、おでこからこめかみにかけての 生え際に白髪が出来やすくなると考えることができるわけです。あくまで推測ですが。

他にも、色々な原因が部分的な白髪に影響するといわれるんですが、共通するのは特定の場所にダメージが慢性的に与えられると部分的な白髪ができやすいということです。