若白髪の原因は何ですか?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 若白髪の原因は何ですか?

質問:若白髪の原因って解明されましたか!?

回答:遺伝の影響がありそうですが、生活習慣の影響もありそうです。

人間は年齢を重ねていくと、あらゆる機能が衰えてくるため、体内はどんどん老化していきます。 白髪も老化現象の1つで、何らかの理由で髪の毛にメラニン色素が入らなくなるため、着色されないまま白髪の状態で髪が生えてくるようになります。

白髪にはすごく個人差があって平均すると30代から増え始めるように思いますが10代でも生えている人はいますし、80代になってほとんど白髪が生えてない人もいます。 こう考えると老化現象ではありますが、遺伝子の影響というのも相当ありそうな感じがします。

さて、若白髪ですが一般的には白髪が生える年齢でもないのに白髪が多いと若白髪といいますよね。10代と若くても誰でも探せば1本や2本の白髪はあります。 しかし、若白髪というのは他人からみても気の毒に思うぐらい若いのに白髪がある人を指します。

若白髪というと遺伝によって起こるイメージが強いかもしれませんが、遺伝による若白髪はごくわずかだといいます。 よく肥満も遺伝と言われることがありますが、両親が太っていても痩せている人もいますし、両親が痩せているのに太っている人もいます。

若白髪も同じで、遺伝が影響している部分もありますが、必ずしも遺伝だけで説明がつくようなものではないみたいです。 ストレスや食生活の乱れによる栄養不足なども原因として挙げられますが、ハッキリとは言えない状況です。

ストレスと食生活は髪の成長にモロに影響します。

年齢を重ねるほど白髪は増えてきますが、白髪は年齢によって生えてくるわけではなく、年齢が若くても、メラノサイトをはじめとする髪を着色するメカニズムのどこかに 問題があれば白髪が生えてくる、いわゆる若白髪が引き起こされてしまいます。

若い方の場合だと、学校生活や受験勉強、初めて社会に出ることなどストレスを受ける環境に置かれることで白髪が増えることがあります。 ストレスを受けると髪になぜ影響がでるのかはわかっていませんが、円形脱毛症になったりと何かと関連性がありますよね。

ハゲるか白髪になるか、どっちにでるかはわかりませんが、ストレスは若白髪の原因になります。

また、カロリーは足りていても栄養不足だというのが日本人の食生活です。ファーストフードやコンビニ、冷凍食品など加工度されている食事というのは 栄養価が低いだけでなく食品添加物が多く含まれているので、ただでさえ足りてない栄養分の吸収がさらに阻害されてしまうんですね。

そのためファーストフードやコンビニ、冷凍食品で食事を簡単に済ませてしまうことが多い若い人は必然的に栄養不足になっている可能性があるんです。 栄養不足ともなれば生命維持に関係ない髪の毛への栄養補給などは真っ先に打ち切られます。それにより髪の成長が阻害されて若白髪ができてしまうという可能性も考えられるわけです。

食生活の影響というのは今日、明日にでてくるというものではありません。

特に若いうちは回復力が早いので、多少栄養分が不足してもすぐにトラブルが起きることがないので、 食生活を軽視しがちですが、のちのちその影響は出てきてしまいます。白髪もその症状の1つなのは間違いありません。