白髪染めとパーマの併用は可能?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 白髪染めとパーマの併用は可能?

質問:白髪も染めたいし、パーマもあてたいです。この2つの併用ってやっても大丈夫でしょうか!?

回答:ダメージが2倍になるので基本的には避けるほうがよさそう。

白髪染めをする場合はパーマは出来るだけ控えた方が良いと言えます。

というのも、白髪染めだけでも相当のダメージを髪に与えてしまうのに、そこにさらにパーマをかけるということになると髪に与えるダメージがとんでもないことになってしまうからです。

最近の白髪染めやパーマは、昔に比べると髪への負担もだいぶ軽減されているとは思いますが、それでも併用することでWパンチでダメージが大きくなるので、髪が傷んでしまうのは確実といえます。

他にも白髪染めとパーマを併用しない方が良い理由があります。

パーマを先にしてから白髪染めをすると、ウェーブダウンするかもしれません。逆に白髪染めをしてパーマをかけた場合も色落ちが早くなってしまうことがあります。 もちろん、絶対ウェーブダウンや色落ちをするということではありませんが、その可能性は高いわけです。

それでいて、髪が傷んでしまうのは確実なわけですから、何かそうしないといけない強い理由がないかぎりは髪のダメージを犠牲にして白髪染めとパーマは併用する必要はあるのかな?と思います。

頭皮にダメージも残るので、そうしたら薄毛の原因になってしまうかもしれませんし。そうなったら白髪どころの騒ぎではなくなるのは火を見るより明らかです。

参照:髪が細くなる「細毛化」の原因と改善方法

白髪染めとパーマを併用するメリットはあるの?

白髪染めとパーマを併用するのはデメリットしかないのかというとそうとも言い切れません。

白髪染めとパーマを併用することでスタイリングに手間がかからないというメリットがあるのは事実です。 ドライヤーやヘアアイロンなどを使う時間も短縮出来るので、毎日のヘアケアで知らず知らずのうちに与えている髪へのダメージが軽減出来るのはメリットでしょう。

そのため白髪染めとパーマを併用したい場合には、まずは美容院に相談してみましょう。

美容院などで白髪染めとパーマを併用する時は、先にパーマをして白髪染めをするのが一般的です。それも日をずらして。パーマが落ちないようにコーミングも弱くするなどの工夫してくれるので、綺麗に仕上げることも出来ます。

とはいえ、美容院によっては髪へのダメージを考えてお願いされてもパーマと白髪染めを併用しないと決めているところもあります。そういう良心的なところもあるんですね。

パーマより強烈なダメージを与える縮毛矯正なんかもありますが、縮毛のコンプレックスを隠すのを優先するか、白髪染めを改善するかで悩むところです。 自分で併用するメリットとデメリットをしっかり考えたうえで、必要なら美容院で相談して、やるかどうか決めたほうがいいかと思います。