生活習慣の改善で白髪は防げる?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 生活習慣の改善で白髪は防げる?

質問:食事や睡眠etc...生活習慣の影響は白髪と関係ありますか?

回答:生活習慣によって老化のスピードに差がでるので白髪が生えてくる年齢や量に影響がでるはずです。

加齢による白髪の場合、一度生えてきてしまうとその毛根からはもう白髪しか生えてきません。

そのためまだ黒髪が生えてきているときから白髪にならないように対策をすることが大切です。加齢による白髪はある程度は仕方ない部分もありますが 老化スピードというのは対策をしていたかいないかで全然違ってきますから、予防はやって損するものではありません。

さて、白髪の予防といえば生活習慣の改善です。生活習慣を見直すことで老化を促進する原因を取り除けば白髪が増えるスピードを抑制できます。 生活習慣によって老化スピードが変わることは医学的にも証明されていることなので、自分の毎日の生活が老化を早めているのか遅めているのか 注意していく必要があります。

老化をまねき、白髪を増やしてしまう生活習慣というのは例えば以下のようなものです。

■ 外食やインスタント食品、冷凍食品を週4回以上食べている
■ タバコを吸っている
■ 睡眠時間が5時間未満である
■ 髪をよく染めている
■ デスクワークが多く、運動不足である
■ 食事制限系のダイエットを何度も経験している
■ 食事の時間が不規則である
■ お酒をよく飲む
■ 野菜不足を感じている

飲酒、タバコ、睡眠、運動、食の栄養バランスなど、健康を害する生活習慣は美容にも影響し、全身の細胞や組織の機能低下、老化の促進を招きます。 良くないと思いつつ、こういった生活習慣をだらだら続けていくということは、白髪を増やしてしまう原因になってしまいます。

白髪を予防することが大事な理由

老化というのは細胞分裂が鈍化したり、体の機能が衰えてしまうことです。役割を終えた細胞がいつまでも交換されることなく残っていたり、 組織が劣化したり、エネルギーを失ってしまうことです。

身体の正常な機能を働かせるには、そのためのエネルギーになり、材料となる各種栄養素が不可欠です。食事が重要なのはまさにこの点です。 身体の細胞や組織を動かすガソリンであり、細胞や組織をつくる材料が不足していれば新陳代謝も衰えますし、劣化するのは当たり前です。

飲酒やタバコ、ジャンクフードやダイエットが老化をまねくのは身体に必要な栄養素を破壊したり吸収を阻害するからです。

睡眠不足がよくないのは、体のメンテナンスが睡眠中に行われるからです。日中にうけたダメージを修復する時間というのは睡眠中だけですから その時間が短いというのは身体がどんどん機能低下していく原因になるわけです。運動不足は血流が悪くなってしまいます。

髪に必要な栄養素の不足、傷んだ細胞や組織の修復と再生の阻害といったことに生活習慣は直結するので老化を招くわけです。 若いうちは、まだ無理が効きますが、30代・40代と年齢を重ねるにつれて生活習慣の影響がボディブローのように効いてきます。

シミ、シワ・たるみ、ガンなどの病気、そして白髪もそうですが、一度症状がでてきてしまったものを改善するというのは難しいです。 白髪のように改善出来ないものも多いですし、改善できても時間がかかることがほとんどです。

だから症状が出てくる前に予防するのが一番なんです。そして老化を予防するのは生活習慣なんです。