白髪に効果のある食べ物&栄養素は?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » 白髪に効果のある食べ物&栄養素は?

質問:白髪を予防するために意識して摂取したほうがいい食べ物や栄養素ってどんなものがありますか?

回答:できるだけ食事でタンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取しよう!

髪の毛の健康はもちろん、髪の色も栄養素を摂ることで保たれています。

髪の毛の色は、メラニン色素が髪の毛に取り込まえることで付くものですからメラノサイトによってメラニン色素が生成される状態を維持しないといけません。 L-システインというメラニンを抑制する美白成分を摂取すると白髪が増えるっていうのは有名ですよね。

※、L-システインを飲むなら一緒にビオチンを飲まないと白髪が増えるという話は有名です。

白髪に効果のある食べ物や栄養素というのはタンパク質、ビタミン、ミネラルの3つ。特に不足しがちなのはカルシウム、亜鉛、銅といったミネラルです。 カルシウムは、メラニンを生成するメラノサイトを活性化させてくれる栄養素です。牛乳や乳製品、海藻類、特にひじきはカルシウムが豊富です。

また、髪の成長を促進させたり、細胞分裂を高める効果がある亜鉛も髪には不可欠なミネラルです。 亜鉛は、しじみや牡蠣、タコやエビなどに豊富に含まれますが、納豆にも実は多く含まれているものなんですね。

髪と頭皮の材料になるタンパク質は、豚足や鶏の皮、フカヒレ、うなぎなどに多く含まれています。

ビタミンは、メラノサイトの働きを低下させる活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用があるものを積極的に摂取したいです。 抗酸化作用が高いのはビタミンC(緑黄色野菜、アセロラやレモンなどのフルーツ全般)、ビタミンE(大豆やごま、ナッツ類など)です。

後述しますが、一度に吸収できる量に限界があることや栄養素というのはそれ1つで働くものではないということを考えるとサプリでまとめて摂取するより普段の食事で摂取したほうが自然です。

サラダを買ってきて食べても効果は薄い

髪のハリやコシ、抜け毛や薄毛、そして白髪まですべて食生活の影響を受けることになります。

食生活の乱れというのは、食事をする回数や時間が毎日違うとか、栄養バランスが偏って脂肪分や糖分が過剰になっていたり、食事制限のダイエットをしているということもすべてひっくるめてのことです。

食生活が乱れると、髪の毛の成長や修復に必要な栄養素が不足してしまいます。髪の材料になるタンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルが足りていないと髪質も変わってきますし、 髪の毛に色を付けるメラニン色素を生成するメラノサイトの活動も低下してしまうので年齢に関係なく白髪が出来ます。

髪に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルは身体の他の部位にとっても必要な栄養素です。髪は生命維持にかかわらない重要度の低い組織ですから栄養供給は 基本的には最後になります。だから栄養不足になれば真っ先にその影響を受けるのは髪の毛なんです。

「野菜を食べればいいんでしょ!」ということでコンビニやスーパーのお総菜のサラダを食べていれば、問題ないと思っている人も多いんですが そういった外食で使われる食材の多くは、保存を効かせるため殺菌&大量の添加物が投入されているので、 栄養素自体が失われているだけでなく、わずかに残っているものも添加物によって吸収を阻害されたりするんです。

サプリメントでまとめて不足している栄養素を摂取しても食品から摂取するのと比べると吸収率に差がありますし、 例えば、ビタミンCはどんなにたくさん摂取しても、規定量を超えると尿となって排出されるように摂り方も難しいんです。

そのためサラダを買ってきて食べているといっても本来の半分程度しか必要な栄養素を摂取できていないということもあるんです。 自炊している人もでビタミンやミネラルに関しては不足しているといわれるぐらいですから、自炊せずに外食でジャンクフードやコンビニ弁当をよく食べる人が栄養不足に陥っているのは間違いないと思います。