シャンプーで白髪を改善出来る?



白髪のお悩み駆け込み寺



白髪のお悩み駆け込み寺【HOME】 » シャンプーで白髪を改善出来る?

質問:シャンプーが髪や頭皮に悪い影響を与えていると聞きました。白髪にも影響してますか?シャンプーを変えれば白髪を予防できますか?

回答:シャンプーが白髪を増やすといった因果関係は確認されていません。しかし、シャンプーは白髪にとってマイナスになってもプラスにはなりません。

シャンプーが原因で白髪になってしまうかどうかですがこれははっきりとした因果関係が確認されているわけではないのでなんともいえません。 育毛の分野では洗浄力の強い高級アルコールシャンプーは悪者にされているケースが多いですけどね。

シャンプーが髪や頭皮に悪いといわれているのは界面活性剤や化学成分が髪や頭皮にダメージを与えるからです。今すぐその影響がでるということではありませんが 10年、20年使い続けたときにどういう影響がでるかというとはマイナスになってもプラスになることはないという声が主流です。

今人気のノンシリコンシャンプーや髪や頭皮に優しいといわれるアミノ酸系シャンプーも高級アルコールシャンプーに比べると髪や頭皮にやさしいのかもしれませんが、だからといって髪や頭皮にいいものでは決してありません。

本来、シャンプーというのは汚れを落とす目的で使うものですから、そうしたものに汚れを落とすこと以上の効果は求めないほうがいいと思います。 育毛シャンプー、白髪染めシャンプーなんてものがありますが、期待すべきではないでしょう。

白髪染めシャンプーというのは、私も最近知ったばかりの商品ですが、普通のシャンプーとして使うだけで、毎日少しずつ白髪に色を入れていくことが出来るというものです。

なぜ、汚れ落としながら染毛していくことができるのか、背中などにシャンプーがつくと色がつくのか、つかないのだとしたら髪も染めらないのではないかなど 色々突っ込みどころ満載なのが白髪染めシャンプーです。こんなの買う人いるんでしょうかね?

シャンプーしすぎによる頭皮トラブルが多いらしい。

因果関係が認められていないだけに、シャンプーを変えたり、やめたりすることで白髪に影響するかはわかりません、ただ、頭皮環境を整える意味では シャンプーを変えたり、止めたりすることは効果があります。

白髪が気になりだす30代以降の頭皮というのは女性の場合は特に皮脂がどんどん減少していきます。そのため10代20代のころのように毎日しっかり シャンプーすると少ない皮脂をさらに奪ってしまって頭皮が乾燥してしまう可能性が高くなります。

女性の場合、頭皮にトラブルがある場合(赤み、湿疹、フケ、ニオイ、かゆみ)シャンプーに問題があるケースがほとんどです。洗浄力が強いシャンプーを 浸かっていたり、1日2回洗髪していたりと頭皮環境を乾燥させて悪化させているケースが多いです。

そんなわけで最近は皮膚科の先生なんかもシャンプーは3日に1度でいいとか、汚れはブラッシングをしてからお湯で洗えばほとんど落とせるんだからシャンプー自体が必要ないという人もいます。

髪にハリ・コシがないといった悩みがシャンプーの回数を減らしたら解決したとか、シャンプーを弱いものに変えたらよくなったという話を聞く限りは、 シャンプーは髪や頭皮にとっては害でしかないのかな?という気はしてきます。

少なくとも洗わないことより洗いすぎのほうが圧倒的に髪や頭皮にトラブルを引き起こす原因になるみたいです。

そうなると、白髪にとってもシャンプーというのはマイナスにはなってもプラスにはならないものだといえますよね? 白髪だけでなく抜け毛や薄毛も心配な人にとってはシャンプーの弊害はよくよく考えておかないといけないと思います。